リサーチやメディア研究をしながら、最新の話題をピックアップ。過去のトピックスは、「e-dicoフランス」にまとめています。


2017年のフランス

新年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。

フランスのメディアは年明け早々から大統領選に関する話題を大きく扱っています。

台風の目は、極右のマリーヌ・ルペン党首ではなく、前経済相のエマニュエル・マクロン候補ではないかとの見方も出てきました。 経済紙レゼコーの政治担当Cecile CORNUDET記者は、社会党の予備選の結果によって、社会党幹部や議員の一部はマクロン候補支持に 回る可能性を示唆しています。

マクロン候補は1977年生まれ39歳。無党派。カメラ映りもよく、メディアが作り出した候補などとささやかれていた時期もありましたが、 最新の世論調査を見ると、左右上下、確実に支持層を増やしています。

(2017年1月10日 記)

ブザンソン:日本人留学生不明事件

2016年、最後の取材はブザンソンの事件でした。

フランスのメディアとしては、地方紙のレスト・レピュブリカンと、パリジャンが現地で取材をして情報を伝えていました。 テレビは、公共テレビFrance3の地方局が発信し、パリでもローカル・ニュースの1つとして報道されていました。

この事件では、日仏メディアの伝え方に違いがみられました。

留学生の行方が不明な段階でも、フランスのメディアは操作筋から入手した情報として「殺害」という言葉を使っていましたが、 日本のメディアは「行方不明」と表現しました。

メディアが容疑者と伝えていた男の実名報道は、フランスのパリジャンとBFMTVに始まり、日本のメディアにも広がりました。

(2017年1月5日 記)

Classement フランス人が好きなTVキャスター

オピニオンウエイ(OpinionWay) が行った世論調査によりますと、フランスのテレビ番組のキャスターで最も人気があるのは、 健康に関する番組を担当している医師・ミッシェル・シメス(Michel・Cymes) さんでした。

シメスさんは、France 5のLe Magazine de la santéや、Allô Docteursなどの番組で月曜日から金曜日まで毎日、キャスターを務めています。

番組で扱うテーマは、必ずしも楽しい話題ではないものの、シメスさんの切り口とユーモアにより支持を集めているということです。

2位は、NAGUI、3位は、Stéphane BERN。

(2016/12/14 Le Figaro)



CONTACT

フランスの自由業者として正式登録。

映像制作のコーディネーション、ニュース取材、リサーチなどを行います。お見積りやご相談を承ります。

お問い合わせ

FacebookのOffice MaMiページは、パリやフランスの話題が随時アップされていきます。また、各地の動画や写真が掲載されていますので、企画書作成などにお役立てください。


パリコレのコラボ

フランス人の若手デザイナーJeremy BUENOと、フランス人も驚くヘアメイクをプロデュースし続けているSoah iが 今夏もパリコレ・オートクチュールに向けてコラボを実現。フランス・メディアも注目しました。

(2016年7月3日 Jeremy Bueno Couture

実績から役立つ情報をピックアップ

ソニーストア

パリからの旅

nice
冬の南仏も魅力的
コート・ダジュール
ミネルヴォア
自然地区
ミネルヴォア
サンプル
モンブランのふもと
シャモニー

パリの旅

ポンヌフ
雑記帳からピックアップ
パリガイド